30代からのクレンジング@おすすめランキングまとめました!

30代からのクレンジングは、10代や20代の時と同じようにしていたら大変危険です。特に、便利でガンガン落ちるオイルタイプのメイク落としには注意が必要です。30代ともなると、若い時に比べて確実に肌が変化してきているので、シワ・たるみなどが気になってきます。

その主な原因が乾燥なのですが、クレンジングでオイルを使用するとお肌に必要な油分までどんどん取られて乾燥を促進してしまうのです。そこでおすすめなのは、最近増えてきてる拭き取り化粧水のメイク落とし。こちらは化粧水なので使用後も肌のつっぱりなどなく、お化粧を落とした後すぐ洗顔して慌ててスキンケアをしなくても、これ自体が化粧水なので、少しの間放置していてもへっちゃらです。

ただ、クレンジングオイルに比べると少し洗浄力は衰えますので、ウォータープルーフでマスカラも使うなど濃いお化粧の方が完全にメイクを落とすには、アイメイク用のポイントリムーバーを併用する事をおすすめします。

温感タイプのマナラ!

30代になり、鼻や頬の毛穴が気になっていたところに出会ったのが、マナラというジェルタイプのクレンジングです。アットコスメのランキングで人気があったので通販しましたが、こっくりとした重いテクスチャーで、お肌に乗せるとじんわりと温かくなります。この温感クレンジングジェルが毛穴を開き、肌の奥に詰まった汚れもしっかりと落としてくれるのだと思います。

このマナラを使い始めてから毛穴が目立たなくなったのと、お肌の調子がとても良くなり、翌朝の顔のプルプル感がたまりません。最初は肌に残っているような感じがしてW洗顔していましたが、翌日何も予定がない日にW洗顔をせずに寝てみたところ、翌日のお肌のもっちりプルプル感が全然違いました。やっぱり、使用方法として書かれている通りに使用するべきだなと思いました。特に毛穴が気になっていない方でも、30代になって肌が乾燥しやすくなってしまったという方にはおすすめです。

密着泡でよく落ちる!

子供二人がまだ小さいため、クレンジングの後にもう一度洗うというダブル洗顔をやる暇がありません。その点、ドラッグストアで市販されてるビオレのメイクも落とせる洗顔料は一回でダブル洗顔ができる上、最初から泡で出てくるので泡立てる時間も節約できて一石三鳥です。しっかりメイクを落とせるクレンジング力がありながら肌がつっぱることもなく、洗顔後は肌がしっとり潤っているところも助かります。

20代はオイリー肌でニキビに悩んでいたので、ひたすらさっぱり感を優先したクレンジングを選んでいましたが、30代になってからは乾燥肌に変化したので、化粧をオフするのにも肌に優しい潤い感が欲しい自分にピッタリです。これだけ高機能なのに安いのでコストパフォーマンスも良く、わざわざ化粧品専門店に行かなくても、ドラッグストアやスーパーで買えて便利です。30代になって、乾燥肌や敏感肌など若い頃とは違う肌トラブルに悩んでいる人にもぜひ試して欲しいクレンジングです。

年齢とともにメイク落としも変えるべき

20代の頃に比べて30代になるとさらに丁寧なクレンジングが必要になると実感しています。キレイなハリ艶のある肌はメイク自体も薄いと思うので、メイク落としも軽くて済みます。でも30代にもなると徐々に肌質も変化し、くすみが出てきたり疲れが顔に出て化粧のりが悪くなりやすいです。そのためメイクが段々濃くなりがちになります。徐々にくすんだり乾燥しやすかったりするので、クレンジングをしながらくすみも和らげてくれるメイク落としや、力をかけずスルッと落ちやすくて肌に負担をかけずに乾燥しない商品を選ぶのもポイントです。

私はもともと混合肌でTゾーンは特にオイリーでしたが、30代になって肌質がガラッと代わり、今では敏感肌でしかも乾燥しやすくなってしまいました。泡のクレンジングでも良いのですが、それだと肌がつっぱってすぐに保湿しないとガサガサになるほどです。なので、30代からは肌に負担がかからないけど落ちやすいものを選んで使用するようになりました。

クレンジングの方法を変えて肌コンディションを上げる

若い頃から肌トラブルが絶えない私でしたが、その頃はあまりスキンケアの知識がなく、とにかくゴシゴシと洗顔をしてしまい余計に肌がボロボロになってしまいました。そんな私でしたが、30代半ばとなった今はクレンジングと洗顔、保湿を気をつけるようになり、徐々にお肌の状態もよくなりました。特に初めに気をつけたのがメイク落としのやり方。ゴシゴシ洗いは禁止でとにかく優しく丁寧に。私が使用しているのはオイルフリーのタイプで、なでるようにスムーズに優しく化粧を洗い流せるものです。濡れた手でも使えるタイプなので、お風呂に入りながらでもできるのがおすすめです。

クレンジングを丁寧にやれば次の洗顔は要らないくらいです。目元はアイメイクがあるのでゴシゴシしがちですが、ここは特に丁寧にゆっくり優しくやらなければ、小じわの元になってしまので要注意です。すすぎも丁寧にやることが大切です。シャワーだと水圧が強すぎてお肌に良くないらしいので、手のひらですくって丁寧にすすぐ方が良いです。このようにクレンジングの方法を変えただけで、30代の私の肌もだいぶ状態がよくなりました。